FC2ブログ
竹山馳駆太郎日記
オヤディな日々
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天敵という名の恩人
いのちのおんじんかんしゃえいえんに
猫の年齢でいえば、小僧より一足早く3年生になったカニちゃん。
ときとして小僧への目線が「ガキ扱い」である。

小僧は未だ、
「海ニャンは妹だもん」

そう思っているようだが、なかなかどうして、ねぇ。
箱入りカニ
お風呂でおぼれかけて以来、
一目置いている、やに見えるけれど、
でも時として大仰なため息をついている。

「ガキめが!」

ってとこだろうか。

「カニ捕獲!」
そういって連れてこられると一応おとなしく抱っこされてはいるものの、
それが3回も続くと飛びかかって意趣返し、である。

いつから小僧の年齢を飛び越えて年上になってしまったのか、
それは誰にもわからないのだけれど。

カニちゃん、大人への一歩手前、
こいつが大人になるのと、家中のカーテンがワカメのようになり、
障子が骨組みだけのジャングルジムになるのと、
いったいどっちが先なんだろうな。

ひそかに危ぶんでいる今日この頃である。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chikugon.blog22.fc2.com/tb.php/549-ac420167
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。