竹山馳駆太郎日記
オヤディな日々
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まろうどの座から
kuromame
引き寄せの法則、というのがある。
世の中に偶然は存在しない、
すべてこの身が招いたこと、とか、
夢は叶う、とか。

土曜日の朝、家族で子供の名前について話していた。
「もしおかあさんがあと二人男の子を授かったら、
陸海空、って名前にするかな(笑)」
なんてね。

その日ある人から、見合い写真が届いた。
ワタクシに、ではなく、婿養子である。

白黒の3か月くらいの男の子。

母に「この子貰う?」
と聞いたら、あまりにかわいいものだから、
今の家で十分幸せなのだから貰いうけたらかわいそうだという。

それが土曜日の昼下がり、である。

わがままは言えない、としょんぼりする母に、
「かわいい子がうちにきて幸せになるところをイメェジしたら?」
なんて言って、

でもうちに来て幸せをつかむ子に来てもらいたい、
そんなことを思っていたのである。
すいかねこ
土曜日の夜。
家人を迎えに店に行くと、

家人が真っ暗な店の中から携帯に電話をよこした。

「店の入り口の横の大きな植木鉢の後ろに猫がいて、
 道に飛び出して轢かれたら大変だから外に出られない」

段ボォルで囲って救出してみると、
左足はプランプラン、カリカリにやせ細ったチビである。

店に入れると、
急にのどを鳴らし、吾等の顔を眺め渡した。

prrrrrprrrrrprrrrrr…
rrrronrrrronrrrrron…

家人が、沈黙を破った。

「お前が海(カイ)なのかよ?」

ああ、名前つけちゃったね、
ヲマイの負けです(縛)

2年ぶりで獣医さんに会いに行き、
診察後、長い放浪の末だったことがわかり。
もう誰も探していないだろうと言われ、
チビのアメショーが家族になった。

命名、海。

引き寄せの法則、ってヤツなのだろうか?

猫が飼いたい母。
猫を幸せにしたいワタクシ。
猫を待ち望むぷいこと小僧。
猫来るのかな、困ったな、覚悟決めなきゃならんかなという家人。
寒いよぉ、おうちに入りたいよぉと必死だったであろう海。


多分婿養子にくるよりそこの家の子になりたかった白黒もまた。

全員で引き寄せれば岩も動くのね的な体験ではあった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ほお
これはまた、なにやら不思議な見えない力を感じますね。
それにしても、アメショーとはまた、上等なコがやってきたもので。
2007/11/20(火) 21:26:33 | URL | ぷらぬら [ 編集]
すいかねこです(笑
家人にとっては「呪い」かもね。
今はやりの「シークレット」的な、何か。

アメショー、
多分自分で買うことはないと思っていたけど、
十分普通の猫ですね。

あ。
ギズモちゃんは半分シャムでしたが。

2007/11/21(水) 12:06:14 | URL | ちくたろう@ [ 編集]
ぬこ(*´Д`)ハァハァ
お久しぶりでございます。

ご家族が増えたそうで、おめでとうございます。
その内のお一方は、シマシマのマフマフのヌッコヌコだそうで。


うらやましいぞ。
ご家族揃ってマフマフしてください。
2007/11/21(水) 23:09:02 | URL | 熊坂 [ 編集]
熊坂タソ!ノシ!おヒサですっ!
シマシママフマフヌッコヌコでありますっ!

んで、どうも男の人に飼われていたらしく、
家人が好きなんだよな。

グエムル氏はお達者でしょか?
2007/11/22(木) 09:56:20 | URL | ちくたろう@ [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chikugon.blog22.fc2.com/tb.php/533-a80a88b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。