FC2ブログ
竹山馳駆太郎日記
オヤディな日々
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
喪失ーブンちゃんちがあった
空中庭園#

ちょっとお休みをしていたのには訳がある。

実は喪に服していた。
冷たい雨の日も、真夏の如き日照りも、
ひたむきに働いていたブンちゃん一家がある日なくなっていた。

跡形もなく、
骸ひとつ残さずに。
06050515.DSCN2288.jpg
きっと誰かが、
我々のことを思って取ってくれたのだろう。

小僧はその日以来泣き暮らしている。
実はワタクシも以来コップ酒を断っている。

おいおい泣くわけではないけれど、
なんでこんなにつらいのかと思えば。

やっぱ、思い入れがオーバァフロゥしてたんだろうな。

んで、その喪失の夜以来、
一匹の娘蜂が巣のあったあたりから動こうとしない。
朝と夜しか見ない吾等としては、

あのこ、ご飯食べているのかしら…

なんて、またまた切なくなっていたりしている。

見つめることが愛、だったのかといえば、
刺されるのも覚悟の上の禁断の愛、だったのかもしれないな。

あの子たちはもう来ないだろうけど、
我が家の日当たりのよいベランダに、
「来年はよさげな家を作っていいよ」
そんなことを原っぱで見つけた蜂に叫んでいる小僧に、

「お布団を干す場所はダメだよ~」
なんて呟いている時点で、
何かを期待しているワタクシである。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ああ残念
一般的には、ハチは危険なイメージの方が強いんでしょうね。
残念ですが、今度は世間の手の届かないところで営巣してくれるといいですね。
2007/10/03(水) 22:05:28 | URL | ぷらぬら [ 編集]
手は届かないけど
見えるところがいいなぁ。。。

うちのベランダなんて日当たり良好、
人間無害、
お花もあって。。。

来年は女王蜂をなんとか営業して、
誘致しようかな(病
2007/10/04(木) 09:59:23 | URL | ちくたろう@ [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chikugon.blog22.fc2.com/tb.php/529-a3a2d295
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。