FC2ブログ
竹山馳駆太郎日記
オヤディな日々
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナンカチガウダロなおはなし
kirin

先日家人が一年ぼうずを捕まえた。
捕まえたって言うか、うん、捕まえた。

大きな公園の前にある小さな100円ショップで、
ジュゥスをお金を払わないで持ち出したからね。

んで、捕まえて、懇々と諭した、らしい。
一緒に店に行き、お金を払ってやり。

「いいか、次は絶対しちゃだめだぞ。
 のどが渇いても、持ってきたらいけないぞ」

約束をして、別れた。
くろいさかな

後味の悪い出来事だったけど、
でもここで終わったら、善良なる家人の自慢話、である。

この話には続きがある(笑)

家人は一応担任に連絡した。
別にどの子か言う気はなかったけど、
口外しない、という約束で名前を明かし。

帰宅したら即電話が鳴って、
その子の母親がハァハァいいながらこう言った、らしい。

曰く。

うちの子は盗ったわけではなく。
お金を払わなければいけないことを知らなかったのだと思う。

子供たちがのどが渇くと、
近くに居合わせた親がジュゥスを買ってあげるということをよくやっている。

自分もよく買ってやっている。

これは、そういうことなので、よろしく。
estrellita de mar
家人はただ聴き、電話を切った、らしい。

要するに、
「うちの子は万引きをしたわけではなく、
 持ってきてしまっただけ」
といいたかったものと推測される。

…そういうの、万引きっていうんだけどな?

んで、そんなに自分のものと人のもの区別付けられない子は、
ひとりでお外に出したらダメダメ、である。

いずれにせよ、
脳でなく脊髄で反射しちゃった系、である。

そうだよね、持ってきちゃいけないって知らなかっただけなんだよね。
そんな風にすました顔で帰ってきたわが子にいうんだろうな。

ナンカヘンダロ?
てか、この理屈がどこまで通用するのか知りたいと思っていたりする家人なのであった。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chikugon.blog22.fc2.com/tb.php/526-2d83f8bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。