FC2ブログ
竹山馳駆太郎日記
オヤディな日々
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぷいこ壊れる
ぷいさん。
うちのぷいこも今年中1である。
携帯メルやらネットやら、
マイナァトラブルはそれなりあるものの、
実はある意味、心配の要らないコドモだったのであり。

初めての中間試験後の三者面談、

そんな親子そろっての初体験、も、
本音をいえば何も心配していなかったのであるが。
目がテンになる体験をした。
06050515.DSCN2319.jpg
廊下で順番を待っているとき、
クラスの子とギャグの応酬をしていたぷいこ。

担任に呼ばれて親子で入室した瞬間、
なんだかワケノワカラナイスイッチがonになってしまったらしい。
(本人談)

突如ハイテンションのノリツッコミキャラになってしまい、
先生に話す3回に1回はボケる始末。

「こんなお子さんの姿を見るのは私初めてです」
そういう担任の戸惑い顔に、
「わたしもはじめてです、みたいな?」
ケタケタ笑っているぷいこ。

なんか憑きものが落ちた、というか、
変なキノコ喰った報い、というか、
あるいはモノノケに取りつかれたか。

何かヘンナドウブツを見る思いで横にいると、
少しずつ体温が変わっていく、というか、
クールダウンしていくのが感じられる。

同時に、ヤバッという雰囲気も。

ベテランの担任に、
「はい、じゃああとはお母さんとお話しますので、
 退出しなさい」
そう言われて出て行く後姿いっぱいで、
我々の視線をなんとか受け止めていた様子である。

「先生、学校ではうちの子あんななんですか?」
「いいえ、初めてみました、想定外です」

あきれ顔の先生に、
こっちだって何と言ったらいいのかわからないもんなぁ。

帰ってからのぷいこの運命は、
どうぞご想像ください。
変なスイッチ、を発見した恐ろしい午後。
お前、こっちがトラウマになりそうだよ。




もう、ホント、ばか。(落)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chikugon.blog22.fc2.com/tb.php/514-d9d4a0c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。