竹山馳駆太郎日記
オヤディな日々
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
車中隣席にて
ワキタツモノ

車中で食べてほしくないモノというくくりが、
世の中には厳然として存在する。

たとえば、夜更けに乗る特急列車の隣席。
しっかり靴を脱いで寛いだ御仁の、
あのナイロンの靴下とビィルのつまみのスルメ。

たとえば、朝の通勤列車、
とっぽい女子高生が「ブレイクファスト~♪」
といいながら奪い合うちくわ。

たとえば、途中駅で空いた席に、
変な毛糸の帽子とかかぶった、
いかにも「イッチャッテル」ヲバサンが喰う、煮干し。
[車中隣席にて]の続きを読む
スポンサーサイト
一歳、になったのかな
yo-ho!
この週末、
中尉にまで昇進したぽんちゃんのバァスデイを祝った。

祝ったって言っても、ねぇ、
新しいアナカリスを入れてアカムシあげて、
それを見つつコップ酒していたくらいのことなのだが。

小僧とぷいこはケェキ、である。
何のことはない、滅多にいただけないケェキを、
ぽんちゃんを出しにしてゲトしただけのことかもしれない。
[一歳、になったのかな]の続きを読む
ごろうとさだはる
五郎みたいなサダハル
夜中に玄関のベルが鳴って。
家人が応対に出ると、
隣人である。

部屋に帰ってきた家人の手にはペットボトル。
中には黒いものが…。
[ごろうとさだはる]の続きを読む
コトバノチカラ
蜂を待つ
言葉が力を持たない時代になっている。
かつてはこの歌を、上の世代にも、子どもたちにも、
何とかして浸透させたいという気概があった。
だが、今は自分の世代だけ、
わかってくれる人にだけの歌になっている。


そう言っていたのは作家であり作詞家の阿久悠氏。
2年前の40周年記念番組での1シーンでのこと。

そして2日、旅立って行かれた。
享年70歳。
[コトバノチカラ]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。