竹山馳駆太郎日記
オヤディな日々
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蝉時雨
古代の渦
朝オフィスに着いたら、
壁がジンジンと鳴っている。

はじめは何が何やら、
わからなかったのだけれど。

外壁を見たら蝉が夏を謳っている。
それも5匹も。

五月蠅いわけである。
[蝉時雨]の続きを読む
スポンサーサイト
緊迫
珊瑚
車中にて。

もう席はイパーイの状態で、
ドタドタと乗り込んでくる巨漢がいて。

そいつが、
「あちー、あちー」
とつぶやき、

合いの手を入れるかのごとく、
パタパタと扇子を使う。

そんな瞬間、座っているメムバァに緊迫感が走る。
[緊迫]の続きを読む
夏・夏夏子の思い出
osoranomukouni

母に会った。
子供たちの夏休みの話から、
海の思い出となった。

九十九里の海を見て心躍ることはなかったか。

灯油臭い外房線を担ぎ屋さんの煎餅缶に座らせてもらい、
どうしても膝から転げ落ちる駅弁の折詰を、
落とさないうちに食べなければ、と、
必死だった幼稚園のころ。

母はどんな思いで婚家に赴いたのだろうか。
何よりも、母の海はどこか。
ふと知りたくなった。
[夏・夏夏子の思い出]の続きを読む
それぞれの、海
DSCN3469.jpg

父の実家、外房の九十九里海岸の、
見渡す限りの沖から波は均質に持ち上がり、砕け、
生き物のように陸地に迫る。

父と手をつなぎ、
安心して水平線を見ていた。
若い頃船に乗っていた父は陸から海を思っていたのだろうか。

足もとに目をやれば、
いつの間にか足の形の小さな島ができていて、
砂のついた父のくるぶしを見ていた。

「え・い・え・ん」
難しい言葉で意味はまだ分からないけれど、
でもこのずぅっと続く感じが、
「え・い・え・ん」とか「と・こ・し・え」ってやつなのかな、

そんなことを思っていたのは一体幾つのころだっただろう。
[それぞれの、海]の続きを読む
believe or not believe
手をはなれて

ウソの嘘はホント、
ホントの嘘はウソ、
ソノウソホント?

信じられないような絵を見せられて、
コワイナァ
そう思った人は多分もう信じているわけで。

本場のニクマンにダンボォルが入っているか否か、

そんなことはもうどうでもよかったりする。
だけど、
捏造ですぃた、
なんて今さら言われても、ねぇ。
[believe or not believe]の続きを読む
RADIO OTTAVA
郁
朝職場に着いてタイムカァドを押し、
PCを立ち上げてまず。

つい先月まではメルをまず見ていたのだけれど、
最近の行動としては、
エクスプローラ→ラジオである。

遅耳にして最近知ったのだけれど、
アナロクの世界だったラジヲ業界にデジタルラジヲなるものができ、
環境音楽、のようにクラッシックを流している。

しっかりそれにはまってしまったわけである。
[RADIO OTTAVA]の続きを読む
ぷいこ壊れる
ぷいさん。
うちのぷいこも今年中1である。
携帯メルやらネットやら、
マイナァトラブルはそれなりあるものの、
実はある意味、心配の要らないコドモだったのであり。

初めての中間試験後の三者面談、

そんな親子そろっての初体験、も、
本音をいえば何も心配していなかったのであるが。
目がテンになる体験をした。
[ぷいこ壊れる]の続きを読む
BUENOS AIRESに降る雪
凍湖

地球の裏側ARGENTINAの首都BUENOS AIRESに雪が降ったのは今月9日。

もっと南に行けば、
或いは山脈に行けば雪はあるのだけれど、
でも首都で降ったのは89年ぶりという。

BUENOS AIRESの冬は湿度が高くて、
よくTVで
TEMPERATURA 19GRADOS,
HUMEDAD 98%
…気温19℃、湿度98%、
なんて言っていた。

骨まで沁みるような寒さ、
毛皮のコォトがちょうどいいような、
そんな寒さだった。

VIENTO DEL SUR、直訳は南風、
そうだけれど彼の地では南極からの風である。

南風と聞けば暖かみを感じるけれど、
ヴィエントデルスール、の語感は、
ワタクシにとっては、極地の氷を通り抜け、
パタゴニアの荒涼たる大地の痩せた土を巻き上げて、
唇を凍らせる響きなのでである。
[BUENOS AIRESに降る雪]の続きを読む
車・中・雑・感
幻想
電車通勤。
通勤距離が長いと「座れるかどうか」が一日の明暗を分けるのであり。

どの車両の何番目、とか、
次の駅で降りる人、とか、

いろいろと試行錯誤の末、
なんとか勝率9割をキープしているのであり。

どちら様、も、
何かしらの意識はお持ちと見える昨今。

恐ろしい目にあった(笑)
[車・中・雑・感]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。