竹山馳駆太郎日記
オヤディな日々
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
確率のモンダイ?
さむいよるに
BSEの危険性について、
「交通事故にあう可能性のほうが高い」
と日本の消費者に伝えたい、
というアメリカ合衆国の農務次官。

実はある意味ものすごく感動している。

そういう考え方ですか、そうですか。
実に興味深い考え方ではある。
[確率のモンダイ?]の続きを読む
スポンサーサイト
音楽とデジカメ
#puipi
画像の提供を受けるようになった。
一枚いくら、と使用料を支払っている。

が、出来がよくなければ使わない。
そういう条件で。ラムネ玉

[音楽とデジカメ]の続きを読む
初めてのレコード
la luna
最近ぷいこが音楽づいている。
CDを聞いたり、音楽番組を見たり。

この正月、
ぷいこは初めて自分のお金でCDを買った。

爾来、擦り切れるほど、
あ、擦り切れはしないけど、

毎日毎日聞いている。
[初めてのレコード]の続きを読む
『命を守るシンポジウム』-チャレンジする人たち-

今週は、この記事を週末までTOPに載せます。

 私達が以前から計画していましたシンポジウムのパンフレットが完成しました。
このブログに訪問された方で私達の活動にご賛同頂ける方は、皆さんのHPやブログでもご紹介頂けたら幸いです。
 一般市民の私達がこんなに大きなイベントが開催できる事に成ったのも皆さんのお陰です。一人でも多くの方に命の大切さを伝える運動を今後も進めて行きたいと思います。
...
再UP 『命を守るシンポジウム』のご案内

ミズイロノソラニ
いよいよこの週末、
北海道のブログ仲間、くるみさんとそのお仲間が主催する、
『いのちを守るシンポジウム』である。

お近くの皆様、ぜひお出かけを。
留守番のワタクシはくるみさんのフィードバックを楽しみに成功を祈ろう。
[『命を守るシンポジウム』-チャレンジする人たち-]の続きを読む
雪のあとさき
雪篭り
ところどころ、雪が凍っている。
日陰や大きいマンションの前はツルツルであり。

坂の多い事務所の近くでは、
転倒して救急車が来たという。

子どもらが喜んで滑っているのを見ると、
あと一日くらい楽しませてやりたい、そうも思うのだが。
[雪のあとさき]の続きを読む
secuestro-5月広場の母たち
槍と雪
拉致被害者に対する共感が広がっている。
アメリカでは映画が制作され、

拉致実行者が特定され、
新たなる拉致被害者が認定され、

他の国での被害者と日本の家族が会い、

…まだこの国の子らは戻ってこない。
[secuestro-5月広場の母たち]の続きを読む
僕マター
雪の薔薇
…ある元活力門の社員の話。
社長と直につながって働いているという実感があった、という。

なんとなく、わかるような気はするな。
今となればナニカの錯覚であったにしろ、

新しいものの更に最先端、(先述の彼談)
そういう気運であったのだろう。
[僕マター]の続きを読む
ボクガママヲミツケテアゲル
ボクノナマエ
またろう。
小僧の大事なともだち。

ある夜たくさんご飯を食べ、
デザートをたいらげ、

ゲームをしお風呂に入り、
絵本を読み。

満足そうに布団にもぐりこみながら、
「またろうにママはいないの?」

「う~ん、いるんじゃないかな」
「またろうはまだ小さいんだから、
 ママに会いたくなっちゃうよ」
「そうだね~。どんなママかなぁ」

その夜中、小僧が寝言を言った。
「ボクがママを探してあげるから泣かないでいいよ、
 ま た ろ う…」
[ボクガママヲミツケテアゲル]の続きを読む
前へ
窓に映る冬
気がつけばもう1月も4回の日曜日が来て。
少しずつ年末からの狂詩曲も終焉を迎えつつある。

結局、うそを見抜いたり、
真実を探してあちこちへと行ったり。

そんなことよりも、
時を待てば雲の晴れる日もある、ということか。
[前へ]の続きを読む
雪の日の講習会
岐阜って東北かよ!
関東は雪。

ある講習を受講してきた。
教えていただく立場で、

受講生として、いろんなことを考えた一日だった。
[雪の日の講習会]の続きを読む
千年の契約、百年の契り、十年のやくそく
アカイミヲタベテ
本日の一番のニュースは、
輸入解禁されたアメリカ産牛肉に、
BSE特定危険部位が混入されていたという、これですかね。

舌の根も乾かぬうちに、とはよく言ったことであり。
どういう経過で発覚したのか、それも気になるところだが。


[千年の契約、百年の契り、十年のやくそく]の続きを読む
NNNドキュメント06
今日の雲
…たくさんの方々が検索でこの辺境の地に来られる。
申し訳ない気持ちでいっぱいである。

この間ドキュメント06の記事でお越しになった方がたいへんに多い。
あの番組が何かの形で今を変える力になればいい、そう思う。

生活保護のあり方とか、
窓口における接遇とか。

いやいや、そういうこともあるけれど、
決してそれだけではない。

我々の中にある無関心を揺さぶり、
手に届く自分の周りに心を寄せる努力を。

[NNNドキュメント06]の続きを読む
傷 痍 軍 人-昭和の記憶-
ミズイロノソラニ
ワタクシが3歳の頃。
東横線に乗っていると、大きな声がして。

真白きゲートル、
松葉杖、白杖、白服。

数人の男性が直立不動で立っていた。

「我々は帝国陸軍**方面…」
「19**年**国**における戦闘にて受傷…」

怖かった、
姉は泣き、ワタクシは母にしがみつき、

一歩一歩近づいてくる傷痍軍人に、
頭を下げる人、財布を開く人…

何が起こっているのかよくわからないけれど、
だんだんに近づいてくるのをじっと見ていた。
[傷 痍 軍 人-昭和の記憶-]の続きを読む
変なのー(笑)
孤高のひと
汐留局の午後6時代のニュース。

ライブドア関連のニュウスでスタジオに二人のコメンテータ。

元検事の弁護士と会計士。

別に内容はどうでもいいのだが。
つまり現時点でわかることは特に新しいことはない。

が、目を奪われたものが一つあった。
[変なのー(笑)]の続きを読む
電車止まってました
まだみどり
今、家に辿りついた。

最終の急行に乗れるかと、
始発駅に着いてみたら、

人身事故で電車が止まっていた。
もう12時だというのに、

まだ10時40分発と掲示板。
二つ並んだホームには、

発車を待つ人々がぎゅうぎゅうに乗っており。
次の車両を待つことにしてホームに並ぶ。

[電車止まってました]の続きを読む
青空の下仮設トイレをつくる
集合です

阪神淡路大震災から11年目の今日。
各地でいろいろな取り組みが行われた。

千代田区では、出社後発災した場合、
多くの人々が帰宅困難者になるとして、

帰宅困難者対策訓練を行っている。
今年は3回目。

ボランティアの仲間たちと、
今日は仮設トイレの設置訓練に参加した。
[青空の下仮設トイレをつくる]の続きを読む
信用、に、ついて NNNドキュメント06より
スカイスクレイパァ
もう一つ記事として残しておきたい、
そういう印象を持ったNNNドキュメント06。

「ニッポン“貧困社会” 生活保護は助けない」
の回について。

北九州市であったか、
福祉の窓口に警察OBがいて。

相談を聞くというよりは、
聴取、のような形で相談者との会話が続く。

ま、どうやって撮ったのか、
不思議ではありますが、不思議ではないが。


[信用、に、ついて NNNドキュメント06より]の続きを読む
NNNドキュメント06
花弁
昨夜、というか、
日付が変って今日。
日テレのNNNドキュメント06を見た。

サブタイトルは「ニッポン“貧困社会” 生活保護は助けない」

目に見えない貧困層の拡大、と、
最後の砦、生活保護の脆弱化について。


[NNNドキュメント06]の続きを読む
PAD-AEDのある風景 京都手塚ワールド(京都劇場)
エキストラ付き、手塚ワールド

グランヴィアホテル京都をさらに右手にいくと。
京都劇場のビルがある。
京都劇場のビル2階、にある京都手塚ワールドに2つ目のAEDがある。
後ろにあるのは…

[PAD-AEDのある風景 京都手塚ワールド(京都劇場)]の続きを読む
PAD-AEDのある風景 ホテルグランヴィア京都
ホテルグランヴィア京都
JR京都駅、伊勢丹側。
改札を背にして右側。

ホテルグランヴィア京都。
二階の受付の真向かいにあるAED。
レセプションの真向かいに
今回は豪華エキストラ付きである(笑)
あ、後姿なんだけれど、
カメラを構えるとさりげなく歩いてくださって。
[PAD-AEDのある風景 ホテルグランヴィア京都]の続きを読む
テレビからにじむいのちの視点
池の金魚
昨夜六本木局の番組を見て感じたこと。

ま、家事の合間にチラチラと覗いていて。

小僧が半べそをかきながらしがみついてきた。
地震とか防災とか、一生懸命見る子なのだが、
やはり怖くなってしまったのか、

そう思ったら、
「金魚が、金魚が!」
[テレビからにじむいのちの視点]の続きを読む
雨の土曜日
雲が
関東地方は雨。
蒼い空に焦がれて過ごした。

子どもたちは友達の家で一日を過ごし、
家人は仕事。

あの子達がいなくなって初めて、
一人で過ごす一日だった。

なかなか部屋が暖まらない気がして…。
[雨の土曜日]の続きを読む
ある日の会話から
今日の空
寒い日が続いている。

自分のことに気をとられていた毎日から、
少しずつではあるけれど回復したいと思い。

一人暮らしの友人に電話をした。
[ある日の会話から]の続きを読む
シーツの夜
水面
シーツの夜、とは、
地球の裏側で起こった悲惨な記憶である。

オフィシャル・ストーリーという映画の時代。

つまり、アルゼンチンの最後の軍政時代の恐ろしい出来事、
その中の一つがシーツの夜である。
[シーツの夜]の続きを読む
冥利
風になびく旗
ある、人に言われた。
「これまでの働きを感謝する」

別の人に言われた。
「いろいろ心を遣ってくれて冥利に尽きる」

冥利、しみじみと美しい言葉だと思った。
[冥利]の続きを読む
mentiras 嘘-真実と真理
ビル影
年末にパンドラの箱が開いたかのように見える。

真実と思っていたことが嘘であり、
嘘のような真実というものがあるのかと思ったり、

そして今、
真実は真理とは違うんだな、という彼岸に到達した。
[mentiras 嘘-真実と真理]の続きを読む
ナマエヲツケタラトモダチダヨ
ボクノナマエ
名前を付けるからかわいいのか。
かわいいから名前をつけるのか。

どちらかはわからないけれど。

ある日突然
「この子、またろう!」

小僧が名前を付けた小さな人形。
その日からまたろうは小僧の特別な友達になった。
[ナマエヲツケタラトモダチダヨ]の続きを読む
卑しくない人間に
はしご
教育の究極の目標とは何か。

将来どんな大人になるのであれ、
どのような職業に就くのであれ、

教育とは「卑しくない人間を創る」ためにあるのではないか。
とおみ

[卑しくない人間に]の続きを読む
二学期制と三学期制
海の麒麟たち
次年度4月より二学期制になるという、
ぷいこの学校。

10月の体育の日周辺を区切りとし、
1年を二学期に分けて教育活動をするという。

つまり。
区分は変われど、授業日数は変わらない。

だから導入するがオドロクナ、アワテルナ、という。

県下ではY市、YO市、H市がすでに実施中であり、
K市もまた、来年度の実施を目指しているといい、

つまりは県内三分の二以上の小中学生が、
二学期制に移行するのであり、

なんら、驚いたり騒いだりするようなことではない、
そういうことらしい。
[二学期制と三学期制]の続きを読む
外注について
蒼
最近よく外注について考える。

仕事の外注でなく、
教育の外注、について。

ピアノだったりスイミングだったり、
英語だったり塾だったり。

あたかも家庭が何の教育機能も持っていないかのように、
習い事百花繚乱である。
[外注について]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。