竹山馳駆太郎日記
オヤディな日々
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなし上司
トランペット

上司。
対をなすのは部下、である。
部下なくして上司なく、
上司なくても下は下でやることはある。

先輩。
便利なようで意外とめんどくさく、
後輩に「センパイ」なんて言われること自体、
卒業せにゃ一人前ではないような気もするし。

んじゃね、
自分より前から職場にいて、
自分より年上で、
自分より仕事できない、
そんな存在を世間では何と呼ぶのであろうか。
[みなし上司]の続きを読む
スポンサーサイト
青空の下仮設トイレをつくる
集合です

阪神淡路大震災から11年目の今日。
各地でいろいろな取り組みが行われた。

千代田区では、出社後発災した場合、
多くの人々が帰宅困難者になるとして、

帰宅困難者対策訓練を行っている。
今年は3回目。

ボランティアの仲間たちと、
今日は仮設トイレの設置訓練に参加した。
[青空の下仮設トイレをつくる]の続きを読む
救急の日-蒼い空の下パンストを被ってみる-
パンストで三角巾の代用を…。
話は聞いていたのですが、実習は初めてです。
頭

被って足の部分をまず後ろで交差させ前で縛る。
被り心地は、ですね、
三角巾のように締め付けられる感じがしないのと、
フィットするところはなかなかのものでした。
手
手も、眼帯も、マスクだって、ホラ。
腕
腕、も吊れます。しっかりフィットです。
腕後ろ

ただねぇ、夏には暑いでしょうね。
指先の色、は、診にくいかもね。

あと、どこかのヲクサマが
「あら、じゃあ、お出かけのときははいた方がいいのね」
と言っていて、
う~ん、
その場でパンストを脱いで手当てしてくださる人間愛もステキだけど、
スペアで手当てしてあげてほしいと思ったのは秘密の方向で♪

ちなみに被っているヒトはワタクシ、ではありませんので、
念のため(縛)
防災の日-東京都・町田市合同総合防災訓練
SLロゴ


医療救護班活動訓練に参加してきました。
5人一組で担架搬送をしてきました。
…今のとこ、腰も痛くないし、マメもできなかったでスネ。
あ、声は嗄れてます。
大騒ぎしたもんで。

SLというのは災害救援ボランティア(セーフティーリーダー)のことでして、
SLの方々とこういう形で訓練にご一緒するのは、初めてのことだったんですが、
受講年度も、年齢も、居住地もまちまちなのに、
同じユニフォームで意思統一できたのは、とても新鮮な体験でした。

で、我々の担架班、何人運んだんですかねー。
5人いると、自分はちょっと休みたいかなって思っても、
他のメンバーが「行っきまーす!」だと、
もう一人運ぶわけでしてね、
6人?7人?
あ、リアル傷病者も運びました。

なにせ暑かったですからね。
でボランティアの看護学生さんたちがリアルにメイクした状態で、
炎天下トリアージを待ち、搬送を待ち、
手当てを受けるまで担架の上でしょ?
熱い熱い地面の数センチ上ですから、
ホント過酷なボランティアだったですよね。

でも、人間て重いですね。
どんなに華奢な女性でも搬送してるとホントに重い。
4人で持っても実際に生きている人をその人の足となって、
「お薬と水のあるところにいきましょうね」
とチームのみんなの安全も図りながら連れて行く…
セカンドトリアージから重傷者テントまでの長く感じられたこと…。

…いのちの重みだったのかもしれませんね…


9月1日自衛隊車両

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。