竹山馳駆太郎日記
オヤディな日々
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オソラノムコウハルカトオク
中尉殿
さよならの日

昨日まで家人のプレゼントの大きな流木の上で

エサタノム

手旗信号を送っていた君が、

白い鋏を投げ出して、

水流にヒゲをなびかせていた。

吾等の結婚記念日の翌日のこと。

[オソラノムコウハルカトオク]の続きを読む
スポンサーサイト
一歳、になったのかな
yo-ho!
この週末、
中尉にまで昇進したぽんちゃんのバァスデイを祝った。

祝ったって言っても、ねぇ、
新しいアナカリスを入れてアカムシあげて、
それを見つつコップ酒していたくらいのことなのだが。

小僧とぷいこはケェキ、である。
何のことはない、滅多にいただけないケェキを、
ぽんちゃんを出しにしてゲトしただけのことかもしれない。
[一歳、になったのかな]の続きを読む
ごろうとさだはる
五郎みたいなサダハル
夜中に玄関のベルが鳴って。
家人が応対に出ると、
隣人である。

部屋に帰ってきた家人の手にはペットボトル。
中には黒いものが…。
[ごろうとさだはる]の続きを読む
初脱ぎ
初脱ぎ、ですか?
ご期待を裏切って申し訳ないのだが、
うちの軍曹さんのことである。

おせち料理の上に飾ったらさぞ見栄えがするだろう、
そのくらい立派に育った軍曹。

職場にはオセアニア出身者とハワイ出身者がいて、
「いつ食べるつもりだ?」
などと実に失敬なことを聞いてくるのだが。

…喰ってません、
あれはうちの大切な家族ですからっ!!

室内とはいえ当然水温が下がり、
食欲も落ちていた12月。
越冬モードになるかと思いきや、

明けて元旦。
[初脱ぎ]の続きを読む
渉猟、と、漸増
軍曹さん
軍曹、実に活動的である。
水中で感知する器官は長い髭、なのか、
それとも慌てて逃げる獲物の波動、なのか、
或いは拡散するニオイなのか。

とにかく鋏を下げ、
砂地をラッセルしながら獲物を探す姿はなかなか見ごたえがある。

んで。
[渉猟、と、漸増]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。